写真 : 野村ゆき
詩 : Tomo Kusunoki


 
一つの枝を見ると
木のすべてをわかった気になる
木の名前を間違うことはあっても
枝と本体は一致しているから
情報はそうはいかない
人の発する言葉の内容は
前後の文脈から捉えないと真意がわからないことがある
発言内容の一部を抜き出して
その本意とは真逆な印象を発信することは可能だ
写真や映像も同様である
そのことは覚えておきたいと思う
ライムグリーンを背景に風と戯れる枝
あの木は えーと なんだっけな