写真 : 野村ゆき
詩 : Tomo Kusunoki


 
動くものが出会うということは
そのものが存在する空間と時間が一致するってことだ
悠久の時間と広大な空間なのにさ
これってかなり奇跡的なことじゃないか
数秒のタイミングのずれで交差しない
いや 出会えばいいってもんでもないが
出会わない方がいいこともある
相手によるということはお互いに言えるわけで
良し悪しは相対的だ
空を飛ぶ鳥もたまには地上を歩く
飛翔できない小動物も地上を歩く
彼らが出会うシーンを想像してみよう
もしも砂地に足跡の交差があれば
それは幸運な時間差交差だ