写真 : 野村ゆき
詩 : Tomo Kusunoki


 
生まれたばかりの赤ん坊は百点満点だ
先輩たちの手を借りねば生きていけないとしても
赤ん坊は良い匂いがする
それだけで百点満点だ
赤ん坊という存在が地球を浄化する
たいていの人が笑顔になる
たいていの人が未来をみる
それだけで百点満点だ
愛という感情を体験したいなら
赤ん坊を抱いてみたらいい
その柔らかさ 瞳の輝き
小さな足 小さな手
それに笑い声が加わると
もう百点満点に決まってる