写真 : 野村ゆき
詩 : Tomo Kusunoki


 
あらわになっても美しいか
あらわになったら見窄らしいか

あらわな心で付き合いたいか
あらわになるのは死を意味するか

あらわなからだで愛し合うか
あらわにするほど自由度は増すか

あらわになるには自尊が要るか
あらわは哀れの隠蔽的擬態か

あらわになった小さな植物は
あらわで在ることの美徳の体現だ