一瞬は永遠

moment equal eternity

カテゴリー: 音楽

We miss you all.

それは嬉しい感想にて候。
同じ言葉をお返しいたし益田。
来年また春風と共に降臨なさる模様。

ライブ後に「歯痛ポーズ」で仲良く5ショット。
妹は真ん中でご満悦。


Yumiko Orishige / Syuichi Ponta Murakami / Kumi Kusunoki / Yucco Miller / Junzo Maeda

客席後方から撮られたZZ.Riders by Toshie Saeki

去る8月25日の夜
月に向かって叫ぶ者あり
月がそれに応えて落ちてきた

そのとき日月堂では”毎回燃え尽きバンド”が演奏していた。

動画も撮影された。

Can’t Help Fallin’ In Love – ZZ.Riders

Knockin’ On Heaven’s Door – ZZ.Riders

Mustang Sally – ZZ.Riders fea Kanako Fukuda

これが最後と思って、、、と毎回言いながら、80歳くらいまでやってるかもな。

ROCK SHOP 今昔

1970年代に福生で組んでいたバンド「ROCK SHOP」のメンバーが十年ぶりに集まった。
(一人欠席)
ROCK SHOP は長い時を経て ZZ.Riders となる
二つの写真のタイムラグは約45年である。

The Best Tribute Band of The Police

気が向いたので、ポリスのトリビュートバンドを探してみた。
YouTube上にたくさん見つかった。
観てみたけど、、、(以下省略)。
唯一、自分のものにしていると思ったバンドを紹介する。
Nek@イタリアのシンガー&ソングライターがStingしていて、声質がかっこいい。
ルックスもナイスだ。
本業はシンガー&ソングライターだから、ちょっとした遊びのバンドなのかも。
古い動画だが、興味ある人はチェック♪

Nek
バイオグラフィー
https://musica.itreni.net/artisti/nek.html

“Spirits in the Material World” ”Don’t Stand So Close to Me”

“Roxanne” “So Lonely”

“Can’t Stand Losing You”

手袋男の即興歌い


(撮影 : 岡田昇子)

2018.8.4のオープンマイクで歌いました。
まだ手袋無しでは指先が痛いので、今回も手袋男になりました。
なんだか日本語で歌いたい気分だったので、既存曲とスリーコードに即興で歌詞をつけるというスタイルで。
歌うコンマ何秒か前に浮かんだ言葉を繰り出すわけですが、なかなか難しいもんです。
ふだん感じていることや、その場にいる人たちを素材にして、なんとか歌い切れましたが、スリルがありました。
チープスリルですが。

手袋男の「天国の扉~口から出まかせ即興歌詞」

手袋男の「口から出まかせ即興ブルーズ」

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén