一瞬は永遠

moment equal eternity

月別: 2018年11月

写真と詩と 091


Yuki Nomura

「縁」

人に出会いと別れがあるように
縁もまた出会って別れる
縁あってという言葉は良い意味に使われるが
そうじゃない縁もある
でもさ それは必要な縁なんだよ
縁に善悪はない
学びが終われば自然に切れるさ
せっかく出会ったんだ 愛し合おう
おんぼろ車で出かけよう
縁が晴れた空を飛んでいる
見上げた木々の繁みがキラッと光るとき
きみは 決して別れない縁と出会う
その一瞬 きみは永遠と溶け合うんだ

写真と詩と 090


Yuki Nomura

「鬼」

鬼は木々のうしろの暗闇に潜んでいる
葉に当たる光は闇をより深くする
自然の有様は人の心の有様だ
誰の心にもある 日なたと暗闇
その割合は人それぞれだが
状況によって変化するもの
仏が鬼にもなるし 鬼が涙を流すこともある
鬼に変身していく我が身を見放さないこと
それこそが人間のプライドだ
自分の居場所にいるがよい
鬼よ

写真と詩と 089


Yuki Nomura

「空に落ちていく」

秋の野原に寝転んで 雲ひとつない空を見上げていたら
宙ぶらりんな気持ちになった
足元に広がる青は海かしら
見続けると吸い込まれそうだ
思い切って飛び降りようかな
最近よく空を飛ぶ夢をみるんだ
夢分析では なんて診断だっけ?
現状に満足 それとも不満足
生きてるだけで嬉しいけれど
できれば痛みと別れたい
秋の野原に寝転んで 雲ひとつない空を見上げていたら
秋桜が一輪やってきた
人生の道連れが いるといいね

写真と詩と 088


Yuki Nomura

「世界の見え方」

晴天に誘われてドライブに出かけた
山間の道沿いでは木々が紅く色づいていた
紅葉した小さな葉っぱが見える
世界が青く見える人には この葉も青く見えるのだろう
世界が赤く見える人には どう映るんだろうね
世界は在るがままに在る
思い込みを排して自由な心で辺りを見回すと
この世界は いったいどんな姿で現れるのか
そんなことを想いながら光と風に包まれて走る

WordPress テーマ

おれのブログは、「WordPress」というオープンソースソフトウェアで運営している。
そしてテーマは、ストックホルム在住の「Anders Norén」というdesigner and developerの作品「Lovecraft」である。
ホスティングサーバは「さくらインターネット」のレンタルサーバ「スタンダード」を利用している。
サーバを借りて、ドメインを取得して、とけっこう敷居は高いが、無数にあるWordPressのテーマが使えるので悪くない。
もっともおれは、ずっとLovecraftを愛用しているのだが。
無料ブログは気軽に使える利点があるけど、独自のブログを持っていると背筋が伸びて良い。

Anders Norén氏のウェブサイト
http://www.andersnoren.se/

無料テーマ一覧
http://www.andersnoren.se/teman/

Lovecraft
http://www.andersnoren.se/teman/lovecraft-wordpress-theme/

写真と詩と 087


Yuki Nomura

「ネコまたまた曰く」

人は見ているようで見ていない
人は見てないようで見ている
これには「そのとーり」と財津さんみたいに賛同するだろ?
前者は自意識過剰な人に教えてあげたい
後者は油断している人に知ってほしい
わたしら人間に興味なんかないけどさ
たまにはそんなことが目につくのよ
可愛いと愛してくれる人間に
ほんのお礼のアドバイス
心の自由 体の自由
どちらも人生には必要なもの
わたしらには両方あるから
あとはポカポカの陽ざしがね

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén