Yuki Nomura

「ビジョン」

これからこうなりたいというビジョンを持っていた方がいい
そんな声を聞くことがある
たしかに一理ある
ただ 柔軟性を持ってということを忘れないようにしたい
硬いビジョンは色っぽくない
自分のビジョンと違うことに遭遇すると それを避けてしまう
もしかすると その遭遇の先に面白い光が待ってるかもしれないぜ
ほんとは ビジョンなど無い方がいい
自分の思惑など高が知れてる
起きてくることを味わえるかどうか それが大切
一見よいことも そうでないことも
鳥になって自分の人生を俯瞰してみよう
流れの先にあるものは死であるにしても
逆らわないで流れに乗ってみよう
恐怖に起因する判断には引退してもらおう
鳥の視点こそがビジョンと呼べるものだ