Yuki Nomura

「筋肉」

筋肉ってのは自分の意志で育てることができる
盛り上がった筋肉は まさに意志が現実に投影されている証だ
夢中になって体を動かしていると 結果的に美しい彫像になる
自然が生み出す血の通った彫像だ
彼の場合は後者だろう
二十年という歳月は飛ぶ矢のごとく過ぎゆくが
稽古の蓄積から生じる信じるに足るもの
それは筋肉
それが表すものは精神の崇高さだ
それを目にするとき
人は驚嘆すると同時に 生きる力が身中にみなぎるのだ